はいぐうしゃこうじょ、しゃかいほけんりょう(配偶者控除、社会保険料)

漢字(かんじ) を 使った(つかった) 文章(ぶんしょう) は ページ(ぺーじ) の (した) の ほう に あります。 ブラウザ(ぶらうざ) を 2つ 開いて(ひらいて)、 並べて(ならべて) 読む(よむ) と わかりやすい かも しれません。

この ぶろぐ で おも に かきたい のは、 した の 2つ です。

・はいぐうしゃこうじょ・とくべつはいぐうしゃこうじょ を きちんと する こと で はらった ぜいきん を かえして もらえる こと が ある。

・けっこん している ひと で、 ぱーと や あるばいと で はたらいている ひと は、 はたらく じかんを かえる こと で はらう ぜいきん (しゃかいほけんりょう) が ふえて しまう こと が ある。

けっこんあいて の きゅうりょう が 103まんえん (¥1,030,000) まで で あれば、 けっこんあいて は しょとくぜい (ぜいきん の 1つ) を はらわない と いうもの も あります が、 あまり こうか が ない ので この ぶろぐ では かきません。


目次

はいぐうしゃこうじょ・はいぐうしゃとくべつこうじょ

はいぐうしゃこうじょ・はいぐうしゃとくべつこうじょ とは

はいぐうしゃこうじょなど を うけられる じょうけん

はいぐうしゃこうじょなど で かえして もらえる ぜいきん の きんがく

はいぐうしゃこうじょなど の かみ (ねんまつちょうせい) の かきかた

はいぐうしゃこうじょなど の かくにん ほうほう

しゃかいほけんりょう


はいぐうしゃこうじょ・はいぐうしゃとくべつこうじょ

はいぐうしゃこうじょ・はいぐうしゃとくべつこうじょ とは

はいぐうしゃこうじょ・はいぐうしゃとくべつこうじょ の ちがい は、 けっこんあいて の 1ねん の きゅうりょう の りょう でよびかた が かわる くらい の こと です。 この ぶろぐ では、 りょうほう あわせて 「はいぐうしゃこうじょなど」 と します。

はいぐうしゃこうじょなど は、 ぜいきん を しはらう ひと が けっこん している ばあい に、 しはらった ぜいきん を かえして もらう もの です。 けっこんあいて との せいかつ の かたち や じぶん の きゅうりょう など や けっこんあいて の きゅうりょう など に よって かえして もらえる ぜいきん の りょう が かわります。

あなた の 1ねんかん の きゅうりょう が 1195まんえん (¥11,950,000)* まで で、 あなた の けっこんあいて の 1ねんかん の きゅうりょう が 201.6まんえん (¥2,016,000)** まで の ばあい、 あなた の しはらった ぜいきん を かえして もらえる かも しれません。

*あなた の 1ねんかん の きゅうりょう が 1095まんえん(¥10,950,000) より おおい と、 かえしてもらえる ぜいきん は すくなく なります。

**あなた の けっこんあいて の 1ねんかん の きゅうりょう が 150まんえん(¥1,500,000) より おおいと、かえして もらえる ぜいきん は すくなく なります。

ちゅうい: この ぶろぐ では、 きほんてき に あなた と あなた の けっこんあいて は つとめさき(かいしゃ) から の きゅうりょう いがい の しゅうにゅう は ない もの と して います (たとえば、 かぶ の りえき など ない)。 もし、 かいしゃ から の きゅうりょう いがい の しゅうにゅう が ある ばあい など には、 べつ に けいさん を する ひつよう が あります。


はいぐうしゃこうじょなど を うけられる じょうけん

  • あなた の 1ねんかん の きゅうりょう が 1195まんえん(¥11,950,000) いか で ある こと
  • けっこん が ほうりつ に よる もの で ある こと
  • けっこんあいて と いっしょ に くらして いること (いっしょ に くらして いなくても だいじょうぶ な こと も あります)
  • けっこんあいて の 1ねんかん の きゅうりょう が 201.6まんえん(¥2,016,000) いか で ある こと

とくべつはいぐうしゃこうじょ に ついて は、 した の じょうけん も あります。

  • けっこんあいて が (あなた に ついて) とくべつはいぐうしゃこうじょ を して いない こと。

はいぐうしゃこうじょなど で かえして もらえる ぜいきん の きんがく

はいぐうしゃこうじょなど では、 ぜいきん を はらう ひと の きゅうりょう が 1095まんえん(¥10,950,000) まで で、 けっこんあいて の きゅうりょう が 150まんえん(¥1,500,000) なら、 じょうけん は かわりません が、 どちらか が それより おおくなる と かえして もらえる おかねが すくなく なります。

さんこう です が、 はいぐうしゃこうじょなど の けいさん に つかわれる おかね は した の ひょう に なります。

しゅってん:こくぜいちょう の うぇぶさいと

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1195.htm

ちゅうい: この ひょう では、 「きゅうりょう」 では なく、 「しょとく」 の おかね で かかれて います。 「きゅうりょう」 と 「しょとく」 は すこし ちがいます。

① は、 ぜいきん を はらう ひと の こと です。きゅうりょう に すると、 ¥10,950,000 から ¥11,950,000 まで を 3つ に わけて います。

② は、 ぜいきん を はらう ひと の けっこんあいて の こと です。 きゅうりょう に すると、 ¥1,030,000 から ¥2,016,000 まで を 9つ に わけて います。

③ は、 きゅうりょう に すると ¥1,030,000 から ¥1,500,000 まで ですが、 ¥0 から ¥1,030,000 も おなじ です。

しょとくぜい の けいさんしき は した に なります。

しょとくぜい = かぜいしょとく(x) × ぜいりつ(y) – ぜいがくこうじょがく

※ぜいりつ に ついて は 5% から 33% に わかれて います。 くわしく は こくぜいちょう の うぇぶさいと を みて ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

はいぐうしゃこうじょなど は 「かぜいしょとく(x)」 を けいさん する のに つかいます。 

たとえば、 あなた の ばあい が、 うえ の ひょう で 38まんえん(¥380,000) で、 あなた の ぜいりつ が 20% の ばあい、 ぜいきん は ¥76000 すくなく なります (かえして もらえます)。


はいぐうしゃこうじょなど の かみ (ねんまつちょうせい) の かきかた

はいぐうしゃこうじょなど は、 「ねんまつちょうせい」 として、 ねんまつ に した の かみ を かいて かいしゃ など に だします。 (かいしゃ に よって は ぱそこん で だす こと も あります)


はいぐうしゃこうじょなど の かくにん ほうほう

はいぐうしゃこうじょなど に よって かえして もらえる おかね (かんぷきん) は らいねん の 1がつ か 2がつ の きゅうりょう と いっしょに、 あなた に はらわれる こと が おおい です。

かいしゃ から の きゅうりょうめいさい に、 「かんぷ」 と いうもの (ねんまつちょうせいかんぷ など) が あれば、 その おかね が かえして もらえた もの です。


しゃかいほけんりょう

おおく の ばあい、 1ねんかん の きゅうりょう が 130まんえん(¥1,300,000) いじょう に なると しゃかいほけんりょう を はらわなくて は ならなく なります*。 しゃかいほけんりょう は やく20まんえん(¥200,000)  かかる ので、 あなたの きゅうりょうが 130まんえん いじょう の ばあい、 きゅうりょう が やく150まんえん に なる まで は、 あなた の もらえる おかね が すくなく なって しまいます。

*した の ぜんぶ に あてはまる ばあい は、 130まんえん では なく、 106まんえん(¥1,060,000)いじょう で しゃかいほけんりょう を はらいます。

1. 1しゅうかん で 20じかん いじょう はたらく**

2. 1かげつ の きゅうりょう が 8.8まんえん(¥88,000) いじょう (しょうよ(ぼーなす)、 こうつうひ、 ざんぎょうだいなど は はいりません)**

3. 1ねん いじょう つづけて はたらく(よてい でも)

4. がくせい では ない

5. つとめさき の かいしゃ の じゅうぎょういん が 501にん いじょう(500にん いか でも かいしゃ に よって は あてはまる こと が あります。 かいしゃ の きまり に よります。)

** 1ど でも、 1しゅうかん で 20じかん いじょう はたらく こと や、 1かげつ の きゅうりょう が 8.8まんえん(¥88,000) いじょう に なったら しゃかいほけんりょう を はらう と いうこと では ないです。 このような じょうたい が しばらく つづく と しゃかいほけんりょう を はらう こと に なること が あります。

ぱーと や あるばいと で はたらく じかん を かんがえて みて ください。


ちゅうい

こちら の ぶろぐ の じょうほう は、 わたし (この ぶろぐ を かいた ひと) の こじんてき な かんがえ と けいけん を かいた もの です。 ないよう に ついて 100% ただしく ない ところ も ある かも しれません。 くわしく は こくぜいちょう の うぇぶさいと など を かくにん して ください。

国税庁 (nta.go.jp)


ここから漢字

この ブログ(ぶろぐ) で (おも) に 書きたい(かきたい) のは、 (した) の 2()つ です。

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)特別(とくべつ)配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ) を きちんと する こと で 払った(はらった) 税金(ぜいきん) を 返して(かえして) もらえる こと が ある。

結婚(けっこん) している (ひと) で、 パート(ぱーと) や アル(ある)バイト(ばいと) で 働いて(はたらいて)いる (ひと) は、 働く(はたらく) 時間(じかん)を 変える(かえる) こと で 払う(はらう) 税金(ぜいきん) (社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう)) が 増えて(ふえて) しまう こと が ある。

結婚(けっこん)相手(あいて) の 給料(きゅうりょう) が 103(103)万円(まんえん) (¥1(),030(030),000(000)) まで で あれば、 結婚(けっこん)相手(あいて) は 所得税(しょとくぜい) (税金(ぜいきん) の 1つ) を 払わない(はらわない) と いうもの も あります が、 あまり 効果(こうか) が ない ので この ブログ(ぶろぐ) では 書きません(かきません)


目次(もくじ)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)配偶者(はいぐうしゃ)特別(とくべつ)控除(こうじょ)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)配偶者(はいぐうしゃ)特別(とくべつ)控除(こうじょ) とは

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など を 受けられる(うけられる) 条件(じょうけん)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など で 返して(かえして) もらえる 税金(ぜいきん) の 金額(きんがく)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など の (かみ) (年末(ねんまつ)調整(ちょうせい)) の 書き方(かきかた)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など の 確認(かくにん) 方法(ほうほう)

社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)配偶者(はいぐうしゃ)特別(とくべつ)控除(こうじょ)


配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)配偶者(はいぐうしゃ)特別(とくべつ)控除(こうじょ

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)配偶者(はいぐうしゃ)特別(とくべつ)控除(こうじょ) とは

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)配偶者(はいぐうしゃ)特別(とくべつ)控除(こうじょ) の 違い(ちがい) は、 結婚(けっこん)相手(あいて) の 1()(ねん) の 給料(きゅうりょう) の (りょう) で呼び方(よびかた) が 変わる(かわる) くらい の こと です。 この ブログ(ぶろぐ) では、 両方(りょうほう) 合わせて(あわせて) 「配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など」 と します。

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など は、 税金(ぜいきん) を 支払う(しはらう) (ひと) が 結婚(けっこん) している 場合(ばあい) に、 支払った(しはらった) 税金(ぜいきん) を 返して(かえして) もらう もの です。 結婚(けっこん)相手(あいて) との 生活(せいかつ) の (かたち) や 自分(じぶん) の 給料(きゅうりょう) など や 結婚(けっこん)相手(あいて) の 給料(きゅうりょう) など に よって 返して(かえして) もらえる 税金(ぜいきん) の (りょう) が 変わります(かわります)

あなた の 1()年間(ねんかん) の 給料(きゅうりょう) が 1195(1195)万円(まんえん) (¥11(11),950(950),000(000)*() まで で、 あなた の 結婚(けっこん)相手(あいて) の 1()年間(ねんかん) の 給料(きゅうりょう) が 201(201).6()万円(まんえん) (¥2(),016(016),000(000)**(**) まで の 場合(ばあい)、 あなた の 支払った(しはらった) 税金(ぜいきん) を 返して(かえして) もらえる かも しれません。

*()あなた の 1()年間(ねんかん) の 給料(きゅうりょう) が 1095(1095)万円(まんえん)(¥10(10),950(950),000(000)) より 多い(おおい) と、 返して(かえして)もらえる 税金(ぜいきん) は 少なく(すくなく) なります。

**(**)あなた の 結婚(けっこん)相手(あいて) の 1()年間(ねんかん) の 給料(きゅうりょう) が 150(150)万円(まんえん)(¥1(),500(500),000(000)) より 多い(おおい)と、返して(かえして) もらえる 税金(ぜいきん) は 少なく(すくなく) なります。

注意(ちゅうい): この ブログ(ぶろぐ) では、 基本的(きほんてき) に あなた と あなた の 結婚(けっこん)相手(あいて) は 勤め先(つとめさき)会社(かいしゃ)) から の 給料(きゅうりょう) 以外(いがい) の 収入(しゅうにゅう) は ない もの と して います (例えば(たとえば)、 (かぶ) の 利益(りえき) など ない)。 もし、 会社(かいしゃ) から の 給料(きゅうりょう) 以外(いがい) の 収入(しゅうにゅう) が ある 場合(ばあい) など には、 (べつ) に 計算(けいさん) を する 必要(ひつよう) が あります。


配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など を 受けられる(うけられる) 条件(じょうけん)

  • あなた の 1()年間(ねんかん) の 給料(きゅうりょう) が 1195(1195)万円(まんえん)(¥11(11),950(950),000(000)) 以下(いか) で ある こと
  • 結婚(けっこん) が 法律(ほうりつ) に よる もの で ある こと
  • 結婚(けっこん)相手(あいて) と 一緒(いっしょ) に 暮らして(くらして) いること (一緒(いっしょ) に 暮らして(くらして) いなくても 大丈夫(だいじょうぶ) な こと も あります)
  • 結婚(けっこん)相手(あいて) の 1()年間(ねんかん) の 給料(きゅうりょう) が 201(201).6()(まん)(えん)(¥2,016,000) 以下(いか) で ある こと

特別(とくべつ)配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ) に ついて は、 (した) の 条件(じょうけん) も あります。

  • 結婚(けっこん)相手(あいて) が (あなた に ついて) 特別(とくべつ)配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ) を して いない こと。

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など で 返して(かえして) もらえる 税金(ぜいきん) の 金額(きんがく)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など では、 税金(ぜいきん) を 払う(はらう) (ひと) の 給料(きゅうりょう) が 1095(1095)万円(まんえん)(¥10(10),950(950),000(000)) まで で、 結婚(けっこん)相手(あいて) の 給料(きゅうりょう) が 150(150)(まん)(えん)(¥1(),500(500),000(000)) なら、 条件(じょうけん) は 変わりません(かわりません) が、 どちらか が それより 多く(おおく)なる と 返して(かえして) もらえる お金(おかね)が 少なく(すくなく) なります。

参考(さんこう) です が、 配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など の 計算(けいさん) に 使われる(つかわれる) お金(おかね) は (した) の (ひょう) に なります。

出典(しゅってん)国税庁(こくぜいちょう) の ウェブサイト(うぇぶさいと)

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1195.htm

注意(ちゅうい): この (ひょう) では、 「給料(きゅうりょう)」 では なく、 「所得(しょとく)」 の お金(おかね) で 書かれて(かかれて) います。 「給料(きゅうりょう)」 と 「所得(しょとく)」 は 少し(すこし) 違います(ちがいます)

() は、 税金(ぜいきん) を 払う(はらう) (ひと) の こと です。給料(きゅうりょう) に すると、 ¥10(10),950(950),000(000) から ¥11(11),950(950),000(000) まで を 3()つ に 分けて(わけて) います。

() は、 税金(ぜいきん) を 払う(はらう) (ひと) の 結婚(けっこん)相手(あいて) の こと です。 給料(きゅうりょう) に すると、 ¥1(),030(030),000(000) から ¥2(),016(016),000(000) まで を 9()つ に 分けて(わけて) います。

() は、 給料(きゅうりょう) に すると ¥1(),030(030),000(000) から ¥1(),500(500),000(000) まで ですが、 ¥0() から ¥1(),030(030),000(000) も 同じ(おなじ) です。

所得税(しょとくぜい) の (けい)算式(さんしき) は (した) に なります。

所得税(しょとくぜい)課税(かぜい)所得(しょとく)x()) × 税率(ぜいりつ)y()) – 税額(ぜいがく)控除(こうじょ)(がく)

税率(ぜいりつ) に ついて は 5()%() から 33(33)%() に 分かれて(わかれて) います。 詳しく(くわしく) は 国税庁(こくぜいちょう) の ウェブサイト(うぇぶさいと) を 見て(みて) ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など は 「課税(かぜい)所得(しょとく)x())」 を 計算(けいさん) する のに 使います(つかいます)。 

例えば(たとえば)、 あなた の 場合(ばあい) が、 (うえ) の (ひょう) で 38(38)万円(まんえん)(¥380(380),000(000)) で、 あなた の 税率(ぜいりつ) が 20(20)%() の 場合(ばあい)、 税金(ぜいきん) は ¥76000(76000) 少なく(すくなく) なります (返して(かえして) もらえます)。


配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など の (かみ) (年末(ねんまつ)調整(ちょうせい)) の 書き方(かきかた)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など は、 「年末(ねんまつ)調整(ちょうせい)」 として、 年末(ねんまつ) に (した) の (かみ) を 書いて(かいて) 会社(かいしゃ) など に 出します(だします)。 (会社(かいしゃ) に よって は パソコン(ぱそこん) で 出す(だす) こと も あります)


配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など の 確認(かくにん) 方法(ほうほう)

配偶者(はいぐうしゃ)控除(こうじょ)など に よって 返して(かえして) もらえる お金(おかね) (還付(かんぷ)(きん)) は 来年(らいねん) の 1()(がつ) か 2()(がつ) の 給料(きゅうりょう) と 一緒(いっしょ)に、 あなた に 払われる(はらわれる) こと が 多い(おおい) です。

会社(かいしゃ) から の 給料(きゅうりょう)明細(めいさい) に、 「還付(かんぷ)」 と いうもの (年末(ねんまつ)調整(ちょうせい)還付(かんぷ) など) が あれば、 その お金(おかね) が 返して(かえして) もらえた もの です。


社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう)

多く(おおく) の 場合(ばあい)、 1年間(1ねんかん) の 給料(きゅうりょう) が 130(130)万円(まんえん)(¥1(),300(300),000(000)) 以上(いじょう) に なると 社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう) を 払わなくて(はらわなくて) は ならなく なります*()。 社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう) は (やく)20(20)万円(まんえん)(¥200(200),000(000))  かかる ので、 あなたの 給料(きゅうりょう)が 130(130)万円(まんえん) 以上(いじょう) の 場合(ばあい)、 給料(きゅうりょう) が (やく)150(150)万円(まんえん) に なる まで は、 あなた の もらえる お金(おかね) が 少なく(すくなく) なって しまいます。

*()(した) の 全部(ぜんぶ) に 当てはまる(あてはまる) 場合(ばあい) は、 130(130)万円(まんえん) では なく、 106(106)万円(まんえん)(¥1(),060(060),000(000)以上(いじょう) で 社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう) を 払います(はらいます)

1(). 1()週間(しゅうかん) で 20(20)時間(じかん) 以上(いじょう) 働く(はたらく)**(**)

2(). 1()か月(かげつ) の 給料(きゅうりょう) が 8().8()万円(まんえん)(¥88(88),000(000)) 以上(いじょう) (賞与(しょうよ)ボーナス(ぼーなす))、 交通費(こうつうひ)、 残業代(ざんぎょうだい)など は 入りません(はいりません)**(**)

3(). 1()(ねん) 以上(いじょう) 続けて(つづけて) 働く(はたらく)予定(よてい) でも)

4(). 学生(がくせい) では ない

5(). 勤め先(つとめさき) の 会社(かいしゃ) の 従業員(じゅうぎょういん) が 501(501)(にん) 以上(いじょう)500(500)(にん) 以下(いか) でも 会社(かいしゃ) に よって は 当てはまる(あてはまる) こと が あります。 会社(かいしゃ) の 決まり(きまり) に よります。)

**(**) 1()() でも、 1()週間(しゅうかん) で 20(20)時間(じかん) 以上(いじょう) 働く(はたらく) こと や、 1()か月(かげつ) の 給料(きゅうりょう) が 8().8()万円(まんえん)(¥88(88),000(000)) 以上(いじょう) に なったら 社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう) を 払う(はらう) と いうこと では ないです。 このような 状態(じょうたい) が しばらく 続く(つづく) と 社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう) を 払う(はらう) こと に なること が あります。

パート(ぱーと) や アルバイト(あるばいと) で 働く(はたらく) 時間(じかん) を 考えて(かんがえて) みて ください。


注意(ちゅうい)

こちら の ブログ(ぶろぐ) の 情報(じょうほう) は、 (わたし) (この ブログ(ぶろぐ) を 書いた(かいた) (ひと)) の 個人的(こじんてき) な 考え(かんがえ) と 経験(けいけん) を 書いた(かいた) もの です。 内容(ないよう) に ついて 100(100)%() 正しく(ただしく) ない ところ も ある かも しれません。 詳しく(くわしく) は 国税庁(こくぜいちょう) の ウェブサイト(うぇぶさいと) など を 確認(かくにん) して ください。

国税庁 (nta.go.jp)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする